スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩める女性達に告ぐ

昨日見ていた某番組。

悩める女性のランキングをやっていたその一位はなんと幼児虐待に通じる結果が
自分が認めてもらいたいことだったはずが、いつの間にか幼児虐待にまで繋がることの虚しさ。

なんだか病名付いていましたが内容があまりにショックで忘れてしまいました。

実際にあった話ゆえに、わが子を何人も死なせてしまう母親の心の闇は計り知れません。
そんな方が今の時代、じつはものすごくいらっしゃるのかもしれません。

私も幼い息子をずっと孤独のなか育ててきました。
この家に住んでもう5年目になりましたが、新しい土地に越してきたばかりの頃の事が思い出されます。出産間近まで助産院で視てもらっていたのでママ友もおらず、同年代は既に子育てが一段落する頃ですから仕事をしている友人ばかりで会うことも無く、社会から切り離されたような無力感を感じながら、初めての育児に毎日虚しい思いをしていた記憶があります。

それまでの私は古参OLで収入も多くバリバリな感じでしたし、育児とはほぼ無縁な感性を持って過ごしておりました。そんな女性が40歳を手前にして、誰が一体子供を産み育てると想像したことでしょう。

社会から離脱し夫とも意思の疎通が無くなった状態で0歳児を育てていく事は、どんなにスピリチュアルな知識や生き方が備わり始めていたとはいえ、現実問題辛い事の連続で泣いている事の方が多かったのかもしれません。

せっかくの胎教も、夫の精神的な協力なしでは全く功を奏しないものであり、私の息子は私が泣く声や悲しさ、怒りをこらえる振動をおなかの中で聞きながらある時期を過ごしていたのだと思います。

そんな私のお産はかなり悲惨で、自然分娩ではありましたが自らの呼吸でもなく、陣痛すら制御され、子供とのリズムを合わせた出産とは程遠い促進剤と吸引によるものでした。

そういう意味では、もう時間の取り返しはきかないので後悔もいっぱいですが、現状に感謝する生活に置き換え貴重な体験としてこれから妊娠や出産を迎える母親の方達に語り継いでいくことを選びました。

妊娠、出産、育児、女性として自分以外の命と関わりあうほんとうにほんとうに大切な時間です。
どうか後悔のないように、そして健やかな時間と素晴しい学びや体験をなさって下さる事を祈ります。

私は部分部分ではありながらも、関わってきた方達に助けてもらいながら何とかなってきたのだと思います。

子供が年々成長すると共に、自分の意志を建て直しやりたいことの再確認をしてみたところ、やはり私はこの道だと感じたので、セラピーやヒーリングに携わり続け学び続けています。

こうやって実際に私が経験したことでもあるので、これから先の時間を「親子の癒し」「母親の癒し」「女性達の癒し」を重点課題として活動をしていきます。

男性の方でも、自分の内側にある女性的意識や、受け止めようとする意識、感覚的なものと思考的バランスの乱れなどにお悩みの方はご遠慮なくご相談下さい。

今現在、実際に辛くて身動きの取れない女性達、心がどうなってしまっているのか?未病の辛さ、人間関係、・・・とにかく、女性達が元気である事は必須の様な気が致しますので、私でよければご相談にいらして下さいね。

ヒーラーを志した頃、私はまだ精神的にもかなり幼く、ましてや自分が親になるとも思っても居ませんでしたが、こうして自分で生み育ててみると、スピリチュアルな観点からではありますが現在育児や、思春期のお子さんとの関係で悩む親御さんにお伝えしていきたい事が山のようにあります。

私は決してよく出来た母親では有りませんし、他のご家庭の子育てを云々指摘するつもりは全くありませんが、人間関係の基盤はやはり「親子関係」にあるといっても過言ではないという事はいえると思います。

私はある意味強烈なACで両親の力が機能しない家庭で育ち、多感な時期を封印して過ごしました。

どうして自分ばかりが不遇なんだ・・・と悩む時期もありましたが、今思えば全てがギフトのような気もします。
私の元を訪れるクライアントさんの辛さは自分の様々な辛い経験上、痛いほどわかることが圧倒的に多いです。
といったわけで、私のさまざまな辛い体験はやはり財産でした。

この世の中、実に多数の癒しがありますが、数多くの癒しを学び体験してきた中で私がお勧めしたのはやはり「声」「音」に関するものです。

「声のセラピー」というと、私が歌うのを聴いて癒されるの?と思うかもしれませんが、それは違います。
主人公は「あなた」であって、私はただの誘導役にすぎません。

どなたの声の中にも「倍音」という成分が含まれています。
それは脳波をリラックスさせ心身を良い状態に導き、癒しだけでなく、潜在意識との繋がりを持たせてくれる実にありがたい存在。
その倍音を皆さんから引き出して、解放や癒し、はたまた自己実現へとナビゲートするのが私の役目です。
私が美声を披露するのではなくて、皆さんが自分の輝く声と出会うことを実践していく場なんですね~。

自分の声は実に優しく、それでいてパワフルな気付きや癒しを生み出します。
材料もいらない、特別な支度も必要ありません。体一つでOKです。
とっても原始的な方法で、私達の体や心、魂は気付き、解放され、癒されていくことが可能なんですよ。
そこにプラスの意識をのせれば、色んなハッピーな現実が生まれます。

「自分の声で自らを癒す 声のセラピー」ぜひ体験しにいらして下さい。

ひとりで悩まずに、お一人が心苦しければ、お友達とガールズトークでもするくらいのお気持ちでいらして下さいね。小さいサロンですが、5人くらいまでならいけると思いますので^^予約やお問い合わせは電話でOKですよ。

リードさせていただく私の声は、とりわけ素晴しくもなく、特に音大を出たというわけでもないです。
もちろんどこか専門の教室でヴォイトレを受けた実績もございません。
ただ、このセラピーに必要な「倍音」が声に出て、皆様を気持ちよ~く誘導する技術だけは身につけております。

声のセラピーは音楽の専門知識はなくともどなたでも出来るセラピーであり、声の良し悪しや、歌が上手い下手は全く関係ないのでご安心下さい。
初めての人でもすぐに覚えられますし、私がずっと誘導させていただくので安心してお任せ下さいね!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

変容、進化が加速?

このところ私の周りでは少なくとも何名かが劇的な変容や、進化をスピードアップさせております。
今年になってそれが更に早くなっているような気もしています。

それに追いついていけなくなると、どことなく無力感があるようで物事に集中できなくなるようです。
梅雨時のこんなすっきりしない陽気のせいなのかもしれませんが、ただそれだけでもないようです。

先に進めず、モチベーションもゼロに近い状態ですっきりせず悩んでいる人とても多いです。
未病のような状態なのですが、その原因がどこからやってきているかちゃんと観察してみると以外にも「人間関係」が圧倒的に多いことに気がつかされます。

実は、お金とか物質ばかりじゃないんですね。。。

かく言う私も、やっぱり「人間関係」ですっきりしない事多いのかも。
こんな仕事していたって、やっぱり一人の悩めるおばちゃんですよ^^
お金は働けばなんとかなる!!と昔から思っているほう。いや、これだけ前向いて頑張ってんだから神様が見ていないはずはない!!どこから来るのか、この何の根拠もない自信。ムチャ振りされて、神様困ってるかも(笑)

気がつけば「なんとか今月も終わるわぁ~、ありがとう。来月もまた頑張るわよ~」といった月末を毎月迎えております。今月もまさにそんな感じ。

クライアントさんお一人お一人、みんな悩んで相談にみえます。
カウンセリングし、声を出し、倍音が出て、自分でもなんだか歌えて、最初は恐る恐る始めるのに、みんな最後は「はぁ~~、すっきりした。軽くなった。よかった。不思議。」
色んなこと言いながら、ありがとうと去っていきます。

悩みの根は複雑そうに見えて、実はシンプルだったりします。
考えたり、悩み続けたりすることで思考や感情が絡みすぎて複雑になっているだけなのかもしれません。

言葉にして状態を語ろうとすれば余計に難しくなって、喋れずにただ思い出しては泣いている人もいます。

そんなとき、声はとても優しくとてもパワフルに心の中の曇りを一掃してくれます。
声は自分の光であり一生の持ち物ですもの、転んで擦りむいたひざ小僧にツバつけて応急処置するように、自分の声の波動は自らを癒す薬と同じなんですね~~。

すっきりしないあなた、是非一度「自分の声」を探しにいらしてくださいね。
自分の声で、自分を癒し、活気付け、わくわくして、自己実現。
ポジティブな意識で発声する声は波動を高めます。もちろん見た目だって若々しくなってきますよ。
私も、ここ数年ようやく見た目年齢を下回り、嬉しい~~思いでいっぱいでございます。

声出して、心身や意識を高めて、いいことどんどん引き寄せちゃいましょうね。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

はぁ~~~~、息を吹き返しましたよ^^

大変お久しぶりでございます!
今日は、ブログ復活宣言でウォーミングアップといったところです。

あまりに暫くぶりでログイン方法さえ忘れていた私ですが、やっぱりどこかで記憶はしているものなんですね~~~(しみじみ)

今まで様々なヒーリングやセラピーを学び、セッションし続けてはまた「本当は自分は何がやりたいのか?」「私の喜びっていったい何?」に添って学びを継続しておりましたが、ようやく本格的に進んで行きたい方向性が整いました

詳しくは26日更新のブログにてお知らせしますので、よろしくお願い致します。

でもなぜ、26日かって???

それは目指し続けていた分野のデヴュー第一歩の日であり、私にとっては日が良いからですよ

でもね、デヴューっていっても、芸能人とかになるわけじゃありませんよ(笑)まだまだスタートラインですし。

ずっとやりたかった事を個人セッションの域から拡大し、セミナー形式でお伝えして、パワーを共有して、みんなで解放しよう~、変容を楽しもう~、もっと先へ進もう~!!というスタイルの第一歩が叶う日なんです。

たぶんこれをきっかけとして、もうあれもこれもとやらない方向に、収束していくものと思われます。
増えすぎた引き出しの整理も兼ねて、今までの内容も見直してシンプルにしていこうと調整始めております。

そんなこんなで26日は色んな意味で、再燃パワーと始動のパワーで燃えそうですよ
素敵な結果をシェアできたら喜びですね^^

これを機にブログ更新もジャンル問わず毎日投稿を目標に取り組んでいきますので、よろしくお願い致します。

取り急ぎ、ご連絡まで。 天音

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

42歳、誕生日の様々な気付き

誕生日の花束
昨日27日、42歳の誕生日を迎えました。
当日は多くの皆様から祝福のメッセージを頂きましたこと、改めて御礼申し上げます。

何度も日記にアップしようと試み、4回も失敗(泣)
無理をするのを諦め、息子の入園準備の買い物に出掛けました。

桜は満開宣言が各地で聞かれ、うららかな陽気を感じさせるものの、寒の戻りかのような冷たい風が時折吹く中、息子はひとり有頂天。
大好きな大型スーパーにパパとママとお買い物なのですから^^

2歳児、好奇心旺盛なやんちゃ盛り。あっちもこっちも興味深々。
糸の切れたタコのごとく一目散に興味をそそるものに向かってしまい買い物がはかどらないのでいよいよカートに息子を乗せての散策。
思い通りにならないことに何度泣かれたことでしょう
それでも何とか買い物の7割を済ませ帰宅。

ささやかながらママの誕生日を祝いながらの夕飯。
どこにでもある日常の風景、パパがいつも一緒にいない寂しさを感じながらも健気に振舞う息子。
小さな事でもパパにお願いして甘えたい思いを遂げようとしています。

共に暮らす事をなかなか選べない夫の自主性を尊重したいものの、感性が豊かな息子の成長振りに、寂しさを押さえている小さな心を酌んであげられない夫をどこか責めている複雑な心境の母であり妻である私。

複雑な思いを抱えながらもケーキを食べようと支度していると、息子がおもむろに絵本棚から持ってきたのは音と歌の鳴る絵本でした。
「まさか・・・」とは思ったものの、息子はハッピーバースデーの歌のボタンを迷わず押しました。

その瑞々しい豊かな感性と、記憶力、ママを祝ってあげよう~という、子供心が私の心に一気に流れ込んできて、嬉しさのあまり涙が止まらなくなりました。涙とありがとうという言葉しか出てきませんでした。
パパがとなりから触ろうとすると、自分がやるんだ!!というように自らの鼻を指します。

昨年の秋、童謡が何種類か入っているのと、伴奏ボタンがついているうえ、音が比較的綺麗なので息子に・・・と思い買った中に、バースデーソングが入っていたのです。
12月の夫と、息子の誕生日に、オルガン型の伴奏ボタンを押しながら私がハッピーバースデーを歌いました。
その時、すでに息子は「これはお誕生日を祝う歌なのだ」ということを察知していた様子でした。

「ママね、今日お誕生日なの^^」
朝、息子に話して聞かせたことを、息子は場の雰囲気で理解したのだと思います。
2歳3ヶ月を迎えた息子はまだ繋がった言葉がでないのですが、周りがやいやい言っても私は彼のタイミングを信じています。
こんなにも豊かな、こんなにも優しい子に成長しているのですからどこに心配する必要があるというのでしょう。

気性の激しいでも愛に溢れた一面を持つインディゴと柔らかくどこまでも繊細な癒しのクリスタルを併せ持つ、我が子として生を受けた魂。
ママの心を一気に癒し、沢山の気付きを与えてくれる豊かさ。
誕生日を迎えた途端、彼のやんちゃをいつもどこかで制限している自分の無神経さを改める必要を感じたのでした。
「ママはどうしてそういうの?」困ったような顔をして最終的には諦める息子を今まで何度も見てきました。

互いの意見がぶつかり合って、何時間も燻り続けながら泣いている息子を謝るまで許さないような時もありました。でも誤った時にはちゃんとその理由を言葉が通じると前提して全て説明してきました。
でもそれも私の価値観。

私がなにやら嬉しくてニヤニヤしていると、息子も理由無く嬉しくて笑っています。
私に良く似た強い目をして、時には必死で訴えてくる息子。
どんな時も、無駄に出来ません。
言葉が出きらないからこそ、親と子の最高のコミュニケーションが養われる時なのだと感じます。
このテレパシックな状態が私の閉じかけた感性を再燃させる日々のレッスンなのだと改めて感じた瞬間でした。
今までの時間がもったいなさすぎる。。。本当にそう感じました。

私はお風呂の中で息子に今までのあれダメ、これダメを詫びました。
息子はうん、と声を出し頷いていました。
全て私の恐れや、酷く神経質な母親から受けた教育。
同じことを連鎖させていた時間にさよならしました。
息子との貴重な2人きりの時間はあともう少し。
これからは保育園もスタートし、小さかった世界に広がりが出てきます。ますます豊かに成長して欲しい。
彼を通じて私のインナーチャイルドがどれだけ癒されてきたことでしょう。そして親としてもどれだけ成長させてもらったことでしょう。

布団の中でぴったりくっついて寝ている温かい小さな甘えん坊。 ハルキの笑顔

春の陽だまりのような笑顔。虫や葉っぱや石ころを触るもみじの様な手。小鳥や木々を揺らす風の音に敏感な耳、
夜中に何度も目を覚ますのも幼い時の私そのまま。
私は夜の闇の音が怖くて、そして何かを無くした様な思いにいつも不安で目を覚まし泣いていました。
お互いを鏡で映したように内面の繊細さが良く似た私と息子。
ママはこの寝顔でいつも癒され、この温もりでいつも命を感じています。



この数日間、3年の沈黙を経て自らの子宮が息を吹き返し、様々なメッセージを送ってくれていました。
「創り出せ、育め、学び続けよ」というような内容です。
以前から手がけようと感じていた、インナーチャイルドの事、そしてインディゴやクリスタルの魂を持つ親子のサポート。
ようやくそんな時期に入ってきたようです。
胎児とのコミュニケートに以前からずっと関心がありました。
息子の妊娠、出産、そして一定期間の育児を経て、ようやく動きだす準備が始まったようです。恐れがずっとそれを阻んでいた感じがありますが、そのスタートを私の子宮が教えてくれたように感じます。

からだ、いのち、人智を超えたところで色んなものが密接に繋がっています。
感覚を研ぎ澄まし、精妙なこのリズムと音、振動を形にして語り伝えて行きたい。。。そんな思いでいます。

楽しく、わくわくと。根っこから感動することを大切に。
恐れを一つずつはずしながらこれからも輝き続けていきます。

テーマ : 初めての子育て
ジャンル : 育児

師走ですね~

静岡県の中でも富士山に程近い富士宮市。
ここに越してきてから早くも丸2年を迎えようとしています。

富士山はここ数日間でより冬山らしい姿に変貌を遂げました。

以前住んでいた富士市から比べると気温も2~3度低いので朝晩の冷え込みは特に寒く感じます。
とはいってもサロンのあるこの高原(たかはら)地域は富士宮の中でも最南端ともいえるような場所、富士宮自体が元々富士山の裾野の稜線沿いにあるような町なので比較的暖かいのかもしれません^^

我が家の庭のドウダンツツジの葉が真っ赤に染まり、朝は特に美しく見えます。
その奥では純白の山茶花が咲き、お互いのコントラストで引き立てあっています。
花が少なくなる時期かと思いきや、庭に自生している名も無いような花があちらこちらに顔を覗かせ、小春日和の昨今どこかほっとするような雰囲気を醸し出しております。

ツワブキの鮮やかな黄色の花も咲き終わり、水仙が開花の準備を始めました。
毎年色んな種類の水仙が目を楽しませてくれます。
つい先日までヒイラギも白くとても良い香りがする可憐な花をつけていました。

東側には本柚子や蜜柑、金柑と、柑橘系の実がなる樹木が植えられています。
柚子が今年はたくさん実りました。お料理のひと添え、冬至には柚子風呂が楽しめそうです。
蜜柑はいまいちの様子ですが、金柑はとっても甘いので収穫が楽しみです。
独り占めしたいところですが、野鳥達と仲良く分け合っています。

サロン名が「このはな」のこともあり、庭のお花の管理がこの先大切な仕事の一つとなりそうです。
冬から春にかけてパンジーを沢山植えました。
アメジストセージもまだまだ元気、ベゴニアも定植後落ち着いてきて、元々和風作りだった庭も少し趣を変えつつあります。昔は見ることのなかった優しいピンク色のマーガレットもふた鉢植えてサロンの玄関脇に置きました。

ネメシアが甘い香りを放つ傍で、オキザリスが可憐な花を咲かせています。
今年はどうかなぁ~~と心配していた紅白のデンマークカクタスが一斉に咲き始めました。

寒さに向かっていくときですが、庭は花盛り。

元々ガーデニングの趣味があったわけではないので、まだまだお手入れ方法が解からない植物も沢山あります。
こちらにお越し頂いた方でお花に興味がある方は是非アドバイスくださるとありがたいです。

今年も残すところあとひと月。
師走と聞くとなんだか気忙しい感覚さえおきますが、日々感謝のなかで過ごす事を念頭にして、一つ一つの出来事を大切に一年を終えたいと思っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : ライフ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。