スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同窓会?懐かしい顔

久しぶりのブログ更新は、懐かしい顔ぶれとの再会を思い出しながら・・・

私がヒーリングと言うものを初めて知ったきっかけともなる師との出会いはもう7年も前になる。
酷く心身を痛めた状態で自らの癒しを求め、当時なれないパソコン検索で一軒のヒーリングサロンを探しあてた。

催眠療法と気功によるヒーリング、何よりも衝撃的だったのは催眠療法でみた自分の意識の中の最初の景色。
目に映ったのはたくさんの向日葵が咲く向日葵畑だった。

その異様な光景、言いようの無い物凄い量のすさまじい感情が押し寄せショックで涙が止まらなかった。
数千本ともとれる向日葵は天を受け止めるかのように、みんな真上を向いて咲いていた。

私は相当痛んでいた。

だけど、今はこうして癒す側の仕事に携わっている。

この数年間、本当にお試しの連続で厳しいことも嬉しい事も沢山沢山経験しながら進んできた。

人生も大きく変わり、生まないはずの子供を出産し、辞めないはずの会社を勇退し、別れないはずだった夫とは離婚前提の長期別居生活となって、ヒーラーから、エネルギーワーカーの学び、ヴォイスヒーリング、クリスタルボウル演奏、エッセンシャルオイル、リフレクソロジストとなり、やるはずの無かった風水士の仕事やメイク、エステを学び美容の仕事まで楽しんでいる。

人生どこでどう変化するかはわからない。
ただ、いつの時も後悔のないように。悩みながらも必死に選んできた。

師をはじめ、仲間達はみんな元気そうだった。
それが嬉しかった。
小さい息子をともなっての食事の席は落ち着けず、後ろ髪を引かれるように場を後にしたけれど、短いながら有意義な時間だった。
忙しい日々、時間が本当に足りないのだ。24時間、短すぎる~!!っていつも感じてしまう。

今はまだ勉強することがいっぱい。
まだまだ吸収することがあるけれど、お伝えできる事も増えてきた。この夏になってようやく運命鑑定の仕事やブレスレットの作成が口コミで広がり始めている。
私は営業力がいまいち、だからまだまだ細々だけど^^

波動を感じて創るブレスレットは、そこらへんの石屋さんとは多分出来具合が違うと思う。
これは手前味噌というものだけど、手にされるお客さんが、みな口々に言うのだからそうなのだと思う。
元は四柱推命で開運カラーを割り出して、あとは「何となく感じる」自分の直観を活かしてオリジナルブレスを組んでいく。
これが最後にはしっくりと波動が会うようになってくる。

お客さんの中にはエネルギーに敏感な方もいらして、その場でテーマの様なものが出始める方もいらっしゃる。
手足が熱い、重い、涙が出てくるなど。。。。

そこを微調整して最終的にその方の分身のような相棒の様なブレスレットが出来上がっていく。
嬉しそうな顔を見るのが私も嬉しい。

パワーストーンは人間の次元とはやはり違うように感じる。
だからこそ、人の持つ無限の可能性を持つ潜在意識をフルに活かして次元間で交流し仲良くなって頂きたい。
みんなそれができるんだもの。

目先の物欲だけでなく、純粋に好き~~~って気持ちで石と仲良くなれたら、石もきっとあなたのために一生懸命にいい仕事をしてくれることだと思います。

そこのところのちょっとしたコツを当サロンではお伝えしながら、今日もあなたのためのオリジナルブレスをお作りします。

開運されたい方、石ともっと仲良くなりたい方、風水大好き、占い大好き、不思議大好きな方、お問い合わせ、ご予約お待ち申し上げております。
まずは、お気軽にお電話くださいね!

090-2341-6064ですよ~^^
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

施術を通じ体験したこと(母への施術 1)

私が今まで施術を通じ体験したことを少しずつシェアしていきたいと思います。
感じ方はひとそれぞれ違うと思いますのであくまでも目安として受け止めてくださいね。


母への施術について(その1)

もともと身体があまり丈夫ではなく、どちらかというと神経症気味の母ですが現在73歳。
理由を作っては外出をしない引きこもっている状態にあります。
手足の関節や、腰など常にどこか痛みを感じる部分があるので実家を訪れた際ケアすることもありますが、ことの他母との気の相性が良いようで私のヒーリングは良く効きます。

先日腰を痛めた母にエッセンシャルオイルを使って施術しました。
とはいっても落ち着かない1歳の息子がおりますゆえ、ほんの20分~30分程度です。

使用したオイルは、感情の解放に使用する数種類のオイルです。
順番をある程度考慮してだんだんと感情がほどけていくように塗っていくだけ。
当然精油の素晴しい香り母も私も癒されます。

ひととおり精油を塗り終えて、その部分を中心に足先へと邪気が抜けるようにヒーリングをしました。
膝の関節あたりでごりごりとした手ごたえ、オイルがきれて動き難くなったような蝶番のような感覚と、そこに磁気が発生していて強力に私の手がひきつけられる様な感覚とがありました。
邪気が多いとある程度抜けていくまで、こういった感覚が私の手に伝わってきます。

なかなか強烈な邪気で手がぴりぴりと痛みます。
それも10分もやっていますと徐々に和らいできました。

暫くしたあと、やはり状態はかなり楽になっていたようです。

翌日母から電話があり、「トイレの回数が多くよく眠れた、そしていつも使用している安定剤を飲まなくてもいい感じがしている」という報告を受けました。

何故腰の痛みに感情解放のオイルを使用するのか?
それは話をしていて母が怒りを溜め込んでいることが分かったから。ある意味直観のチョイスです。

表面的な腰の痛みに意識を向けると、痛みに効果があるようなオイルを選択しがちですが、実際の「根」に潜んでいるものを癒していかないといったん痛みが引いたとしても再びぶり返すことは目に見えています。
怒りは主に腰の部分が引き受けるともいいます。
女性はおなかなどにも溜め込むことが多いと思います。なのでおなか周りにもオイルを塗りました。

エッセンシャルオイルの解毒の作用は素晴しく、いらないものがどんどん排出されていきます。
それは体内に溜め込んだ排泄物にとどまらず、感情的なものも排出されるという効果が期待できます。
今後も母への施術は行いますが、その後5日間安定剤の服用がなかったそうです。
週一回程度のケアを行えば母の場合はある程度楽な状態を保てるような気がしています。

この状態を習慣づけることでもっと日常が軽くなるのではないかと感じているところです。



テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。