スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施術を通じ体験したこと(母への施術 1)

私が今まで施術を通じ体験したことを少しずつシェアしていきたいと思います。
感じ方はひとそれぞれ違うと思いますのであくまでも目安として受け止めてくださいね。


母への施術について(その1)

もともと身体があまり丈夫ではなく、どちらかというと神経症気味の母ですが現在73歳。
理由を作っては外出をしない引きこもっている状態にあります。
手足の関節や、腰など常にどこか痛みを感じる部分があるので実家を訪れた際ケアすることもありますが、ことの他母との気の相性が良いようで私のヒーリングは良く効きます。

先日腰を痛めた母にエッセンシャルオイルを使って施術しました。
とはいっても落ち着かない1歳の息子がおりますゆえ、ほんの20分~30分程度です。

使用したオイルは、感情の解放に使用する数種類のオイルです。
順番をある程度考慮してだんだんと感情がほどけていくように塗っていくだけ。
当然精油の素晴しい香り母も私も癒されます。

ひととおり精油を塗り終えて、その部分を中心に足先へと邪気が抜けるようにヒーリングをしました。
膝の関節あたりでごりごりとした手ごたえ、オイルがきれて動き難くなったような蝶番のような感覚と、そこに磁気が発生していて強力に私の手がひきつけられる様な感覚とがありました。
邪気が多いとある程度抜けていくまで、こういった感覚が私の手に伝わってきます。

なかなか強烈な邪気で手がぴりぴりと痛みます。
それも10分もやっていますと徐々に和らいできました。

暫くしたあと、やはり状態はかなり楽になっていたようです。

翌日母から電話があり、「トイレの回数が多くよく眠れた、そしていつも使用している安定剤を飲まなくてもいい感じがしている」という報告を受けました。

何故腰の痛みに感情解放のオイルを使用するのか?
それは話をしていて母が怒りを溜め込んでいることが分かったから。ある意味直観のチョイスです。

表面的な腰の痛みに意識を向けると、痛みに効果があるようなオイルを選択しがちですが、実際の「根」に潜んでいるものを癒していかないといったん痛みが引いたとしても再びぶり返すことは目に見えています。
怒りは主に腰の部分が引き受けるともいいます。
女性はおなかなどにも溜め込むことが多いと思います。なのでおなか周りにもオイルを塗りました。

エッセンシャルオイルの解毒の作用は素晴しく、いらないものがどんどん排出されていきます。
それは体内に溜め込んだ排泄物にとどまらず、感情的なものも排出されるという効果が期待できます。
今後も母への施術は行いますが、その後5日間安定剤の服用がなかったそうです。
週一回程度のケアを行えば母の場合はある程度楽な状態を保てるような気がしています。

この状態を習慣づけることでもっと日常が軽くなるのではないかと感じているところです。



スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。