スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走ですね~

静岡県の中でも富士山に程近い富士宮市。
ここに越してきてから早くも丸2年を迎えようとしています。

富士山はここ数日間でより冬山らしい姿に変貌を遂げました。

以前住んでいた富士市から比べると気温も2~3度低いので朝晩の冷え込みは特に寒く感じます。
とはいってもサロンのあるこの高原(たかはら)地域は富士宮の中でも最南端ともいえるような場所、富士宮自体が元々富士山の裾野の稜線沿いにあるような町なので比較的暖かいのかもしれません^^

我が家の庭のドウダンツツジの葉が真っ赤に染まり、朝は特に美しく見えます。
その奥では純白の山茶花が咲き、お互いのコントラストで引き立てあっています。
花が少なくなる時期かと思いきや、庭に自生している名も無いような花があちらこちらに顔を覗かせ、小春日和の昨今どこかほっとするような雰囲気を醸し出しております。

ツワブキの鮮やかな黄色の花も咲き終わり、水仙が開花の準備を始めました。
毎年色んな種類の水仙が目を楽しませてくれます。
つい先日までヒイラギも白くとても良い香りがする可憐な花をつけていました。

東側には本柚子や蜜柑、金柑と、柑橘系の実がなる樹木が植えられています。
柚子が今年はたくさん実りました。お料理のひと添え、冬至には柚子風呂が楽しめそうです。
蜜柑はいまいちの様子ですが、金柑はとっても甘いので収穫が楽しみです。
独り占めしたいところですが、野鳥達と仲良く分け合っています。

サロン名が「このはな」のこともあり、庭のお花の管理がこの先大切な仕事の一つとなりそうです。
冬から春にかけてパンジーを沢山植えました。
アメジストセージもまだまだ元気、ベゴニアも定植後落ち着いてきて、元々和風作りだった庭も少し趣を変えつつあります。昔は見ることのなかった優しいピンク色のマーガレットもふた鉢植えてサロンの玄関脇に置きました。

ネメシアが甘い香りを放つ傍で、オキザリスが可憐な花を咲かせています。
今年はどうかなぁ~~と心配していた紅白のデンマークカクタスが一斉に咲き始めました。

寒さに向かっていくときですが、庭は花盛り。

元々ガーデニングの趣味があったわけではないので、まだまだお手入れ方法が解からない植物も沢山あります。
こちらにお越し頂いた方でお花に興味がある方は是非アドバイスくださるとありがたいです。

今年も残すところあとひと月。
師走と聞くとなんだか気忙しい感覚さえおきますが、日々感謝のなかで過ごす事を念頭にして、一つ一つの出来事を大切に一年を終えたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。